家で稼ぐ主婦|チチとママの在宅アルバイト日記
家で稼ぐ主婦|チチとママの在宅アルバイト日記

袋詰めの内職体験レポート

トップ体験レポート日記>袋詰め内職体験レポート

2013年の内職情報です

最近は内職の仕事は求人誌でも載ってる場合がありますが、当時は口コミだけで探すのが一般的でした。

手作業の内職体験をしました

私の内職に対してのイメージは、夜なべで造花を作るイメージです!

部屋中に花がいっぱい散らばってダンボールに囲まれている絵が浮かびます。内職はどうやって仕事を探すのかすごい疑問でした。

求人誌などでは内職の仕事を見つけることができなし・・・そこで内職をやっている友達がいたので、聞いてみました(*'-'*)/

内職ってどうやって探すの?

内職の仕事は、口コミで紹介してもらうことが多いようです。

実際に内職を探そうとネットや雑誌の求人誌で探しても見つかりません。

内職を依頼する業者はアルバイト情報誌などには載せずに、近所のママ友の口コミで人が集まってくるので、掲載しなくても大丈夫みたいです。広告費などの削減にもなりますし、口コミってすごいですね!

内職は子供が幼稚園時代に探そう

内勤にする?それとも在宅にする?

内職情報は幼稚園のママ友に聞いたのですが、内職と言っても、内勤業務と在宅業務があり、お給料も在宅だと出来高制で、内勤業務だと時給制なんだって

内職で稼げる金額は、やる種類によって変わったり、量でも変わります。なので同じ仕事をするなら時給制の内勤の方が稼げるけど、通勤する手間もあるし・・・・やっぱり私だったら在宅を選ぶかな~

袋詰めの内職で稼げる金額はどれくらい?

基本的に袋詰の内職は、細かくて面倒な物ほど高額になります。ビーズの袋詰は結構稼げるらしく、月に3万円ほどになるとか。

でもビーズはすごく小さいので作業が大変で、テレビを見ながらの作業は無理だと言っています。やっぱり細かい作業は真剣にだよね

内勤の内職で、缶にシールを貼るものやCDやDVDの袋入れなどは、かなりきついらしく、座ってできるところもあるけど、立ち仕事の場合もあり、話をするのは厳禁の会社など厳しい所も多いとか!

コツコツ地道に作業をするのが好きな人には向いている仕事だけど、自分のペースでやりたい人はやっぱり家でやるのが一番だなって思いました

ネジの袋詰めをやってみよう

私はネジの袋詰めをやってみました

じゃ~~ん ネジです♪ネジと紙を袋に入れて、パックする作業です

(`・ω・´)ゞがんばるぞ~~~

内職のネジの画像

ネジの名前とか種類とかわかるといけないのかなって思って、軽くぼかしてあります。

さぁ~やってみよ~

内職をやっている画像

・・・・・すごく疲れるんですけど

( ゚Д゚)これまだまだ続くのですか?

ネジを必要な数に分けて、バーコードを切って、一緒に袋に入れて、決まった位置にホチキスでパチンととめて出来上がり♪

100個くらいだったら楽しくできそうだけど、それ以上になると大変だね

うちはペットを飼っているんだけど、袋の中にペットの毛やごみが入っちゃと怒られちゃうから、パソコンの掃除で使うシューっと出るガスで毛を飛ばしながらの作業は大変でした。

テレビを見乍らやってたら、数を間違えたり、ホチキスが曲がったりしちゃったよ

(;一_一)やっぱり集中しないとダメですね。

内職を終えた感想

内職はすっごく細かい作業です。テレビを見ながらできるじゃん♪って軽く考えていたけど、集中しないと間違えちゃうし、子供が起きてる時間は無理ですね。

子供がいない時間か、寝てる間じゃないとできなそうです。

私は作業の途中で、ね~ね~お母さんって話しかけられたりすると集中できないのですよ

( ̄ω ̄;)集中力がないってだけなんだけどね

頑張ってやってもまだまだ残ってるって感じでした。いや~内職やってる人大変ですね!お疲れ様です(/_;)

それで月に稼げる金額は1万円くらいだって・・本当にお疲れ様です。中にはすっごく頑張って3万円ほど稼ぐ人もいるみたいですが、それはすごい事のようです。

今回袋詰めの内職を体験させてくれたのは、うちの母でした(笑)

母は手先を動かす内職はボケ防止にやっているらしく、楽しくやっているみたいです。確かにこんなに細かい作業だとボケてられないわね

(+_+)母に負けじと私も頑張ります♪いっぱい稼いで皆で温泉にでも行きたいな~

よっしゃ~~~頑張るぞ~~!!私は内職じゃなくてアフィリエイトだけど♪

手作業の内職よりはるかにインターネットを使ったお小遣い稼ぎの方が楽で稼げることを知った綾馬ちいでありました・・Σ(・ω・ノ)ノ!内職ママファイト~

内職の在宅勤務について考える

手作業の内職作業について考えてみました。実際に内職をやってみて感じたことは、とても大変なアルバイトだということです。

シール貼り、ビーズの袋詰めなどの内職と呼ばれるものは、時間がかかり大変な作業なのに稼げる金額が少なく、在宅アルバイトの効率が悪いということ。

小さいな子供がいる家庭は、子供がいない時間か、寝静まった夜にしか仕事ができないというのも難点です。コツコツと細かい仕事が好きな人以外向いていないバイトだと感じました。

在宅で仕事をしたいと考えている人は、収入に限界がないインターネットを使ったお小遣い稼ぎがおすすめです。やればやっただけ成果が出て収入が増えていきます

どんな仕事でも本気で取り組めば必ず稼げるようになります。まずは何事も挑戦して自分にあった仕事を見つけ、長くつづけてスキルを磨いていきましょう。

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

体験レポートトップ