家で稼ぐ主婦|チチとママの在宅アルバイト日記

トップ初心者の為のサイト作り講座>インターネット接続プロバイダーを解説

インターネット接続プロバイダについて知る

自宅でインターネットに接続するには、インターネットとパソコンをつないであげないといけません。この接続サービスを提供しているのが、インターネットサービスプロバイダー(ISP)(略してプロバイダー)と言います。

昔はインターネットに接続する時は、電話回線にモデムを接続して、通信回線をつなぐ、ダイアルアップという方法が一般的でした。しかし、ダイアルアップでは接続中は常に通信料金(電話代)がかかり、通信速度も遅いのが欠点でした。

常時接続が一般的になったのが2000年からで、ADSLという接続サービスが支流になりました。電話回線を使いながら、1~50Mbpsの高速な常時接続を可能にしました。

今では光を使ったもっと高速なプロバイダーの接続が支流なので、ストレスがなくインターネットを利用することができるようになりました。ネットサーフィンやネットショッピングをやっていて表示が遅い場合はイライラしてしまいますが、光ならスイスイとページが開きます。

プロバイダーが決まってない人は比較サイトを利用しよう

どこのプロバイダーかまだ何も決まっていない人は、比較サイトを利用して自分にあったプロバイダー会社を選んでみましょう。

私のお気に入りプロバイダー

私が10年以上お世話になっている、ビックローブのプロバイダーです。このホームページもビックローブの無料ホームページスペースを借りて運営して、今はドメインを取得して使っています。安定している大手企業なのでお気に入りです。

関連記事