家で稼ぐ主婦|チチとママの在宅アルバイト日記
トップアフィリエイト確定申告>アフィリエイトの確定申告の解説

アフィリエイト主婦が確定申告に挑戦したよ

最終更新日 2019年10月23日

確定申告の用紙に記入している画像

アフィリエイトで年間に38万円を超えると、確定申告をしないといけません。このページは全くの素人が一人で確定申告に挑戦したことを書いています。

アフィリエイトは、一定の金額を超えると税金を納めないといけません。確定申告をしないと役所の人が家に来たり電話がかかって来て、後からごそっと税金を持って行かれると聞きました

そんなの恐ろしすぎです

小心者の私は、役所の人が家に来たらどうしようと焦り、確定申告についてかたっぱしから調べ何とか申告をすることができました。そんな私も確定申告をはじめて今年で9年目になりました。

確定申告とは

確定申告の基本を見てみましょう

確定申告とは、1月1日~12月31日までの1年間の所得に対してかかる税金の事です

所得というのは『収入から経費を引いた金額のこと』で、年収とは違います。アフィリエイトの場合は、『ネット通信料・家賃や文房具など仕事で使ったものを経費として計上できる』ので、使った費用を引いた金額が所得になります。

その所得が38万円以上になったら税金がかかるという事です。稼いだ金額から経費を引いて38万円以内なら、確定申告をする必要はなく申告しなくてもいいのです

扶養範囲で働く

旦那さんにお弁当を渡している奥さん

103万円の壁と言う言葉をよく聞きますよね。扶養範囲内で働く主婦の場合は収入が103万円までなら、扶養範囲内で働けて所得税を納めなくてもいい事になります

103万円から給与所得控除の65万を引いて、38万円以内であれば扶養のままでいられるという事ですね。アフィリエイトで稼ぐ主婦もこれは同じです

稼いだ金額が38万円以内であれば何もする必要がありません

確定申告には白と青がある

しかし38万円を超える収入になると、確定申告が必要になります。始めは白色申告をすることになりますが、青色と違って白色申告は前もって書類の提出などはありません

家を買ったら住宅ローン控除など申告しまよね。そんな時も白色申告は使われますが、青色申告控除の65万円が適用されないので、ちょっともったいない申告になります。

白色申告の場合は、複式簿記で帳簿を作ることや青色申告決算書などが必要ないので、『簡単に出来るというメリット』はありますが、やはり稼いだ金額から65万円引ける控除は大きいですよね。

アフィリエイトの場合は、仕入れがなかったり家で仕事をしたりと、それほど経費はかかりません。65万円控除がなければ所得税を納める事になるかもしれないので、やはり青色申告がおすすめになります

青色申告をする手続き

税務署の入り口

65万円控除が出来る青色申告をするためには、『開業届』と『青色申告の所得税の青色申告承認申請書』を前もって提出する必要があります。

提出と言ってもすごく簡単な手続きで、『名前や住所事業場所などを記入するだけ』ですぐに終わります。税務署で直接書いてもいいし、郵送でも大丈夫です

青色申告の場合は、『複式簿記で帳簿を付けることが条件』にありますので、少し頑張って帳簿の書き方を学ぶ必要があります

しかし今の時代は、弥生会計ソフトなど『簡単に数字を入力するだけ』で帳簿が出来上がってしまうので、難しく考えなくても大丈夫です。弥生の確定申告なら誰でも簡単に複式簿記が出来上がります

私は弥生会計ソフトを買ってパソコンにダウンロードして使っていますが、税金や控除額の変更などの変化に対応できなくなるので、今年からオンラインを利用する事にします。1年間無料で試せるので今年の分はタダで使う事が出来ますね

2020年から青色申告特別控除の変更などいろいろありそうなので、オンラインなら勝手に変更になるのが嬉しいですよね。ソフトだと毎年買換えしないといけないの高くつきます

やよいの青色申告オンライン

2020年から税金が変わる

2020年から青色申告の特別控除が2種類から3種類に変更になるようです

今までは、不動産所得・事業所得がある人は、複式簿記をつけ貸借対照表・損益計算書を確定申告と一緒に提出すれば65万円控除がうけられ、それ以外は10万円の控除でしたが

2020年からは、65万円控除を受けるには、『電磁的記録に保存してe-Taxにより電子申告をしている人が対象』になるようです

郵送での申告は65万円控除できない

私はずっとパソコンで帳簿を作り、e-Taxのネット上で確定申告書を作成し紙に印刷して税務署に郵送で提出していました

これからは、『紙による提出だと65万円控除が受けられない』との事なので、急いでe-Taxで電子申告が出来るように手続きを始めた所です

IDパスワードが便利

e-Tax申告が出来るようにするには、2つ方法がありマイナンバーカードを取得してICカードリーダライタで申告するか、税務署に行き本人確認をしてIDパスワード方式で申告する方法があります

マイナンバーカードの取得は不用?

私はマイナンバーカードを作っていなかったので、スマホから申請しました。1か月ほどしたらマイマンバーカードが出来た事をハガキで知らせてくれるとの事です。受取は窓口になりますが、郵送が可能な自治体もあるようです

ICカードリーダは持っていませんが、スマホの機能で読むとる事ができる機種もあるようです。しかしスマホは機種変更などで変わる可能性があるので、カードリーダの方が安心感はありますね

ちょとまって!早まったかな?

マイナンバーの受取でどうせ窓口に行くなら、『IDパスワード方式の方が簡単』だということに気が付きました。こちらは一度税務署に行き本人確認をするだけで、確定申告の際は『ICカードリーダは必要ありません』。

マイナンバーカードをすでに申込してしまったので、またしても早まった事をしたと後悔した私ですが、持っていて困るものでもないので良しとします

次にすることは、税務署に行ってIDとパスワードを取得します!そうすれば今年の確定申告は電子申告で出来る事になります

関連記事